築古物件ばかり購入していると続けての購入が難しい?

20160402

5、6年前、私が収益物件を所有する前に聞いた話です。

不動産投資を専門にしている会社の担当者さんにその時も

築古物件を案内してもらっていました。

 

『耐用年数を超えているような築の古い物件を融資組んで

購入していると2、3棟で融資付かなくなりますよ。』

 

そのような話を他の営業の人からも何度か聞きました。

実際にそうなのだろうか。

 

耐用年数超えの物件に対して融資受けれない・

融資を受けにくい金融機関はあります。

 

実際には築年数が古いというだけの理由で融資が付かない

ということはないです。

 

私は1棟目から築古物件を購入していますが止まることなく

購入を続けております。

 

アパートを購入した時点から経営が始まります。バランスをみて

購入をしていけば安定しながらの拡大ができます。

 

その要素に利回り・積算評価・立地・自己資金・売上(利益)

などがあります。どれかの要素ですぐれていると安心ですよね。

金融機関も同じなのだと思います。

 

 

 


□売却するには適正な価格を知ることが大事です。
私の知り合い大家さんもこちらで査定して売却してしています。
自分の物件がどの位で売れそうか知っておきたいですね!(無料ですよ)
収益物件査定