マイナンバー制度の成立

20150209

マイナンバー制度の成立についてです。

平成25年5月にマイナンバー(共通番号)制度の関連法が国会で成立し

平成28年1月からこの制度によるカード番号が開始されることとなりました。

制度で利用されるカードとして、平成27年秋ごろこから、個人には「番号」を、

また、法人等には「法人番号」が交付される予定です。

 

この制度は、国民一人ひとりに番号を割り振り、納税や年金などの個人情報

を一つの番号によりつなぎ、利便性をたかめようというものです。

 

現在は基礎年金番号、健康保険被保険者番号、パスポートの番号、納税者

コード、雇用封建被保険者番号等、各行政機関が個別に番号をつけています

が、これを一つの番号により管理していこうということなのです。

 

これにより、税の申告などで書類添付がいらなくなり、手続きが簡単になります。

今回のマイナンバー制度においては、①年金分野、②医療分野、③介護保険

分野、④福祉分野、⑤労働保険分野、⑥税務分野、⑦その他への活用が予定

されています。





アパートのプロパンガス料金を比較できます!無料で調べられるし、ガス会社の切り替え完了まですべて無料なので所有物件の料金がどれだけ安くなるか比較してみては?!