不動産所得と給与所得は損益通算できるが・・・

20150217

不動産所得と給与所得は損益通算できるから、会社員が不動産事業をかねて

税金を少なくすることもできます。会社員の税金を減らす目的で不動産事業を

経営しているのであればありかもしれない。

 

不動産事業が赤字の場合、会社員と大家の総所得は損益通算されるので税金は少なくなる。

ただし、不動産事業で赤字の場合は融資が非常に受けにくくなります。

 

したがって、不動産事業経営の場合はアパートを購入して節税用にする人以外は黒字にする

必要があります。経営に必要な運転資金、設備資金、そして次の物件への融資を受けるためです。

 

不動産事業以外でも黒字の企業と赤字の企業では融資先からの印象、評価が違います。

せっかく事業を経営するのですから黒字でいきましょう!

赤字の人は努力して黒字化を目指しましょう!





アパートのプロパンガス料金を比較できます!無料で調べられるし、ガス会社の切り替え完了まですべて無料なので所有物件の料金がどれだけ安くなるか比較してみては?!