物件見学、現地調査用のデジタルカメラを購入しました

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%a1

物件見学、現地調査用のデジタルカメラを購入しました。

購入したデジタルカメラの特徴と選んだポイントです。

 

デジタルカメラは何台か所有していたのですが、物件見学時に

持ち歩いていたカメラが壊れてしまい新しいカメラを購入しました。

 

選んだポイントですが、

・持ち運び、ポケットからの出しやすさ

・低価格タイプ

・ある程度の広角レンズ

 

広角レンズよりなので狭い場所でも撮り易い。そして、

使う頻度が多くなるので壊れてもがっかりしない程度の

価格を選びました。

今回購入したデジタルカメラはNikon製のCOOLPLX A300です。

電池入れても119gと、とても軽いです。

 

《今回購入したNikon製のCOOLPLX A300》

 

ちなみにですが、以前物件見学用に使用していたカメラはPanasonic製の

LUMIXシリーズでした。

こちらのコンパクトカメラも使いやすかったです。

《Panasonic製のLUMIXシリーズ》

大きなカメラは性能良いですが持ち運びに不便なので、

コンパクトカメラはささっと撮りたいときなどには重宝します。

 

最近のデジカメは画素数とか機能がすごいですよね。

このカメラで良い画像撮れたらブログにアップしてみます。

 

 

 


□売却するには適正な価格を知ることが大事です。
私の知り合い大家さんもこちらで査定して売却してしています。
自分の物件がどの位で売れそうか知っておきたいですね!(無料ですよ)
収益物件査定