『購入出来るか』は『決断出来るか』

20161022

 

アパート購入してからは不動産賃貸業としての経営が待っています。

そこで確実に必要なことがあります。

 

管理会社との打合せ、入居者の問題、リフォーム箇所(見積り)、

不具合等でアパート経営者に必要なのが上がってきた問題に

対しての対策と決断です。

 

対策はパートナーとなる会社と打合せして提案は受けれます。

ただし、いつでも決断するのは経営者の自分です。

 

物件購入時に当てはめると購入基準となる物件が目の前に

現れた時の決断。

アパート経営は購入時に成功か失敗が大きく作用します。

 

購入基準となる指標を決めたら後は物件を探す。

そして探していた物件が目の前に現れたら全力で

取り組んでみる。

 

『購入出来るか』は『決断出来るか』なのです。


□売却するには適正な価格を知ることが大事です。
私の知り合い大家さんもこちらで査定して売却してしています。
自分の物件がどの位で売れそうか知っておきたいですね!(無料ですよ)
収益物件査定