信用金庫から融資受けて事業的に不動産投資をはじめるには

20160619-1

私は1棟目のアパートを購入した際、購入資金の融資を受けたの

が地元の信用金庫でした。

 

会社員として勤めている間は、朝が早かったり帰宅が遅かったり

何日も地方に泊まりがあったりと不規則な仕事環境でした。

このブログを見られている人の多くも仕事に取られている時間

が多く物件探しも大変だ。と感じていると思います。

 

そんな労働環境の中でも不動産投資をしたいと思い自宅そばの

物件か勤め先の事務所までの間で投資用不動産を探してみよう

と思うようになりました。

 

私が信用金庫から融資受けてアパート、マンションを購入する

ように思ったのは、信用金庫の営業エリア的にも地域密着型で

私の物件探しと一致しました。

 

そして『アパート、マンションは1棟所有すればお店を1件開業した

のと同じだ。』という私の考え方と信用金庫の事業性融資の捉え方

がマッチングしたのが大きかったのを覚えています。

 

その後は信用金庫に興味を持ち物件検索と合わせて信用金庫か

ら融資を受けれるように動きだしました。

 

信用金庫からの融資はアパートローンとは違い、オーダーメイド

色が強く物件・人(会社)によっても融資の組み方が変わります。

 

このブログでは私が経験した事業的に信用金庫から融資受ける

目線での物件探しのポイント、新規からの付き合い方などこれか

ら不動産投資をする人にとって少しでも参考になればと思ってい

ます。





アパートのプロパンガス料金を比較できます!無料で調べられるし、ガス会社の切り替え完了まですべて無料なので所有物件の料金がどれだけ安くなるか比較してみては?!