事前審査に必要な事項と対策

20150507

地方銀行に審査依頼したとき事前審査に必要な事項なので提出してください。

と言われた内容です。

 

【事前審査に必要な事項】

1.ご本人様、奥様(保証人様)の運転免許証、保険証の表裏の写し

 

2.源泉徴収票写し(所得合算する場合は保証人様分も必要です。)

 

3.確定申告書3期分(申告ある方のみ)

 

4.その他お借入の返済予定表の写し

 

5.物件写真(マンションは不要)

 

6.物件の過去の修繕状況及び今後の修繕見込み

 

7.空室ある場合は空室の時期及び埋めるための方策

 

8.物件のチラシ及びレントロール(売買契約書、重説は本申込みまでにあれば平気)

 

9.所有資産の内容わかる資料及び賃貸物件あれば毎月の賃料収入

 

この中で6、7が物件ごとに考えておく必要がある項目です。

 

“今後の修繕見込み”は大規模なものはどのくらいのスパンで

必要かによって購入時の計画も変わってきます。

早期に必要か、費用はどのくらいかを把握しておく必要があります。

 

“空室ある場合は空室の時期及び埋めるための方策”は

金融機関サイドが空室あるけど、どのように改善しますか。

→あなたに運営できますか。

と聞いていますのでしっかり答えられるように計画を練って

おく必要があります。

 

 





アパートのプロパンガス料金を比較できます!無料で調べられるし、ガス会社の切り替え完了まですべて無料なので所有物件の料金がどれだけ安くなるか比較してみては?!